スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東地震の記録

地震ずっとモニタしていたので公開

太平洋側の地震の数自体は月日を追う毎に減っているが、それでも他のところよりかは依然多い。

2012年2月
20120128-0203.png

2012年6月
20120602-0608.png

2012年8月
20120809-0815.png

2012年12月
20121202-1208.png
スポンサーサイト

地震データ(20120128-20120203)

先週富士山の近くで地震がおきたけど、それ以外の傾向をみるとあんまり変わってないですね。地震がいっぱい起きている箇所はまだまだ要注意です。

2012-0128~ 2012-0203
20120128-0203.png

【参考】
2012-0121~ 2012-0127
20120121-0127

*気象庁さまより抜粋。

地震についてのモニター開始

お疲れ様です^^

昨日山梨県の富士山の近くで地震が起きたのでこちらのブログで少しモニターしようと思います。

提供さま:気象庁さま、防災科学技術研究所さま

震度1や2の数が多い地域は大地震が起きた後の余震、もしくは大地震が起きる前の予兆と考えるようにしています。モチベーションとしては当たらなければラッキー!当たればやっぱりという感じで防災準備だけはしといたほうがいいですね。

■2012/1/28~1/29データ
20120128-0129
⇒さっきもゆれたw

■2012/1/21~1/27データ
20120121-0127
⇒まだまだ千葉沖から東北沖にかけて地震が頻発しています。

■リアルモニター(地震発生時の状況把握)

なんかねー

こんちゃ^^ほろです^^

RSとは分けたほうがいいと思ったのでw

最近、放射線について武田先生がずっと1年間1ミリシーベルトと訴え続けていますね。この先生最初は過激な方だと思ってたけど、3月から一貫して、自分の主張を曲げていないことはとても好感がもてるし信頼できると思います。少なくとも、今は誰も病気になっていないから言いたい放題いわれているけど、チェルノブイリのときは、病気はだいたい5年後から徐々に症状が出始めています。しかも、若い世代の子達を中心に・・・。日本の将来を考えたときに人として何が正しいのかを基準に考えたいものです。



イタリアを救うためにIMFが62兆円を用意するという記事がでてました。そのIMF62兆円のうち日本は一体どのくらい出すのだろうか。。。2010年にもすでに欧州に援助していますが、一方で日本は円高が続いて国内メーカが海外で戦うのは非常に厳しい時代になっています。でも、円高の日本で来日して日本の製品をいっぱい購入する中国の観光客。この10年でお金はかなり中国に集まっているというのが正しい見方でしょうね。中国政府は大嫌いだが、国策のために外交する能力は日本の政府より1枚も2枚も上手だと思います。

んで、ギリシャを見たらわかるけど、借金を返そうとして、税金を上げたり、無茶な政策を実施すると不満が募り暴動が起きる。今はまだ日本は客観的にみれるけど、そのうちどうなることか・・・。自国が潤うための国内産業をどう盛り立てていくかが難しいところですね。ソフトバンクの孫さんは癖がある人だけど、利益を出し続けている。ああいう創業者=社長な会社はこれからも伸びていくでしょうね。一方で2代目3代目で優秀な方もいらっしゃいますが、大王製紙みたいに若い頃に苦労を経験していない方が社長になってしまうと残念ながら勘違いを起こしてしまう人がいる。結局は若い頃にどれだけのことを経験したか下積み時代をすごしたか、人身掌握するために他人を思いやる行動や人として当たり前のことを当たり前にできることができないとその下についていく方はしんどいでしょうね。



上記はマクロの話だけど、ほろ個人でもちょっとずつあがっている税金・・・。

新規開設?

こんちゃ^^ほろです^^

新しく作成しました^^

RSの方ともどもどうぞよろしくお願いします^^

プロフィール

ほろちゃ☆

Author:ほろちゃ☆
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。